手続きのこと

今日は手続きについて。

まず、上海から移動する時に船便、航空便を出しますね。
その時に書類に記入する名前は私の名前にしました。
この書類に添付するものは、「帰りの航空券」と「パスポート」。
パスポートが必要ってことは、ダンナさんが出張中だとかいうことになると携帯されるでしょうから難しいですよね。
特に異動前になると突発的な出張が入ったりして・・。
というわけで、スムーズに手続きする為には、ご主人の名前じゃない方がいいと思います。

次に、本帰国の場合、引越し先に住民票を入れますね。
お子さんがいらっしゃるご家庭では、乳児医療とか手当ての申請をします。
で。
海外から転入だと、ダンナさんの前年度の所得証明を添付するか、ダンナさんが1月1日に日本にいないという証明をしなければなりません。
うちは所得証明を持っていかなかったので、パスポートでH19年1月1日に日本にいなかったことを証明することに・・・。
そしたらですね・・・よくご存知の方は無謀だなーと思われたと思いますが・・・うちのダンナはしょっちゅう出張に行っていたので、パスポートのハンコがすごいことになってるんですね。
で、その中で1月1日にいないことを証明するのがとんでもなく大変でした。
要は18年年末までに最後に日本を出国したハンコと19年の年明け最初に日本に入国したハンコを探さねばなりません。
そしたらですね、うちは1月1日以降は旧正月にハワイの帰りに一旦入国して夕方上海に向けて出国したのが該当するハンコだったんですよ。
普通、一日で出入国ってあんまりしないですよね。
だから「説明してください」ってなったんですが・・・うっかりハワイに行ったことを忘れてて、「なんでこんなことになってんにゃ???」って・・・もう忘れたんか!!って感じだったんですけど・・。
ハワイから入国して当日に上海に出国、とすぐ思い出せばよかったんですが、順番を逆にとられてしまい、「日本を出国して、その日のうちに入国」と。
そうなると全く違った風にとらえられてしまいます。
はぁ、なんでよりによって該当日がその日やねん。
結局、申請した日が9月だったので、H19年分だけでなく、H18年1月1日に日本にいないことも証明しなければならないのに、ダンナのパスポートが「ページを増やしたけどハンコいっぱいで押すところがなくなったので新しいパスポートに更新してた」のが原因で、前年度の分は確認できず、書類不足で後日また行くことになったのでした。あ~ぁ、もう・・・。

しかしお役所は10月1日が境目になっているようで、10月1日以降なら18年分の証明は必要ないようです。
あの苦労はなんやってん!って話ですが・・・。
そんなわけでパスポートを更新しても、前のパスポートは処分したりしたらアカンえ!!

それとこれは「ん?」と思ったことなんですが。
幼稚園の補助が自治体から出ますね。
これにも所得証明が必要なのですが、「日本でもらったお給料分」だけでもいいそうなんです。
大体、日本の口座にでもらう分と、中国で或いはでお給料をもらうと思います。
円でもらう分が少なくて、元でもらう方が多かったとしても、日本の分の所得証明だけでいいらしいんです。
補助の額は収入によって額が違うそうなので、これってどうなん???と思ってしまったのですが・・・。
細かいことなんで、疑問に思った私も私?って感じですが、こういうことってあるんですね・・・。
[PR]

by cha-15 | 2007-10-09 10:40 | life

<< 駐妻。 航空便と船便、スムーズに生活す... >>