航空便と船便、スムーズに生活するために

うちは家族4人で子供は4歳と2歳。
荷物は航空便18箱船便46箱でした。
家具はダブルベッド、ソファー、本棚。
バラして船便で。
家具だけで5~6箱です。
ちなみに、業者さん曰く、「航空便船便合わせてこの量は、ごく一般的な量」とのことでしたが、お友達は口々に「少ない!」と言っていました。
お友達には本当に色々引き取ってもらったからね!!
日本だと捨てるのも大変だしね~!
人間、思い切りが大事やね。
そのオットコマエな(笑)思い切りが功を奏したのか、収納にはまだ余裕がある!
あぁ、日本の建物ってよくできてるね!
あとはもうちょっと使いやすいように収納を改良していくのみ。
よぉやったわ、ホンマ。




さて。
ここからは、さっさと片付いた理由など。

これは会社にもよるようですが、船便が2回に分けて送れるなら、その方が片付けははかどるかもしれませんね。
一気に荷物がきたら、収納場所に入るものも入らないこともあるかも・・・ダンボールの中で寝起きしないといけない、なんてことになるかもしれないし。
それと、航空便はすぐ片付けておいた方がいい。
あとは、帰ってきた荷物をどの部屋に入れてもらうか、よーく考えておくこと。
1箱1箱、大体何が入ってるかっていうのを書いたものを業者さんからもらうので、それを見てどうするか書いておくとスムーズに搬入できますね。
とにかく、引っ越す時に荷物を減らす、これが一番かも。
もしも引っ越し先が新築とかでなかった場合、ハウスクリーニングを入れるのも手。
うちはまるごとクリーニングしてもらったのですが、フローリングも塗ってくれるし、網戸や換気扇、電気のかさや戸棚の板など、はずせるものは全部はずして綺麗にしてくれるので、やってもらってよかったと思ってます。
掃除を業者さんにお任せした分の時間で、収納について考えました。
どうしたらうまく収納できるか。
これ、すごく重要。
収納ってね、がら~んとしたところに詰め込むことはできるけど、整理されてはいないでしょ。
最初っから全部考えるのは難しいと思うので、子供部屋からとかクローゼットの中とかキッチンだけとか、順番にやればいいと思うのです。
私の場合は、キッチンが一番収納に手間取りそうだったので、キッチンからとりかかりました。
実際、他の部屋の収納スペースより収納方法が難しかった。
お皿を横に寝かせて置くより籠に立てて入れるとか、お鍋は重ねて置くとして、フライパンは立てて入れた方が嵩張らない、とか・・・。
まだまだ改良したいけど、とりあえずきっちり収まったので良しとしました。
とにかく、収納スペースの確保とか、収納棚とか籠とかボックスなどがあれば片付けやすいので、時間的に余裕がある方は是非考えてみてください。

ま、これも時間的な余裕のある方向け。
カーテン、上海でオーダーしておいた方がいいかも。
うちは結局無印良品でシンプルなのをオーダーしたのですが、時間がかかったよー。
ウワサによると、結構いいのができるって話なのですが。
私は上海でカーテンをオーダーしたことがないので何ともいえないのですが、悩むほどいろいろあるような話は聞いたことがあるので、惜しかったなぁと思っています。
[PR]

by cha-15 | 2007-09-28 22:13 | life

<< 手続きのこと 片付け >>