幼稚園見学 part2

今日はオイスカ幼稚園に見学に行ってきました。
初めて行く人は、是非住所を控えて行きましょう。
通りには面していないので、タクシーだと素通りしたりする可能性あり。←迷った^^;

入っていくと、先生も園児も「こんにちは!」と元気にご挨拶してくれます。
ちゃんとご挨拶できるんだねー(感心)
いやぁ、嬉しかったッス!
10時すぎから見学し始めたのですが、その時間は自由に遊ぶ時間とのこと。
ほとんどの子がお外で遊んでいました。
10時半からはそれぞれのクラス毎に歌を歌ったり、体育をしたりしていました。
話によると、登園してから10時半までは自由に遊ぶ時間だそうです。
ちなみに香港のオイスカ幼稚園では、登園~9時半まで自由に遊ぶ時間だったとか。
上海の方が1時間遊ぶ時間が長いんだねー。

上海のオイスカは今年で10年目らしく、建物はそれなりに古くなっています。
お隣はローカルの幼稚園なのですが、いろいろ真似っこされているそう。
う~ん、中国らしい(笑)
オイスカは園庭で元気に遊ぶ時間が多いのに対し、ローカルの幼稚園はお外遊びをあまりしないとのこと。
中国では幼稚園から教室でお勉強が始まっているんですねー。
子供は大変だー。

園庭は割りと広くとってありました。
お砂場もあります。
元気な男の子に向いているっていわれるのがよくわかりましたよ。
本園の他に天山分園があり、天山の方は新しいようです。
どちらか希望できるようですが、必ず希望が通るとは限らないと仰っていました。

おもちゃは他の園と比べると少なかったかな?
どうやったら楽しく遊べるか考える力をつけるとかいうことで、あまり置いてなかったのかも。

親的に大変だな~と思うのが、100%お弁当です。
う~、できるのか?私・・・。
あとは父母会に割り当てられているお仕事が多いとか。
ちなみに通園バスも父母会が運営しているそうです。
バスと言えば、2歳児は満3歳にならないとバスには乗れないという決まりがあって、送り迎えが必要らしいです。

季節の行事として、野菜の収穫がありました。
とうもろこしとかお芋とか。
そういうのはすごくいいと思います。
どうやって野菜が生っているのか知るいい機会だ!
収穫の喜びというのもあるでしょう。

来年度の入園説明会は11月12日10時~11時半。
天山教室では翌日の13日に説明会が開かれるそうです。
説明会は参加申し込みが必要(〆切6日)です。
願書受付は11月14日13時~。
先着順ですが、年々少以外は入れないようなことはないようです。

さて、お金の話ですが。
入園考査料250元。
2歳児週3日40,000円/月
2歳児週2日30,000円/月
年少~年長68,000円/月
入園決定後、3か月分を前納。
1年に4回支払いがあるということです。
夏休みだけど8月分も払うとのこと。
年少さんの場合、1年分816,000円を12ヶ月で割っている、とのことでした。
1年分を12で割って納めたら毎回同額の集金となるので、間違いが起こらないから。ということでした。←う~ん・・・なんか腑に落ちない(^^;
支払いは出来れば円で。
日本人の先生には円でお給料を出しているからだそうです。
もちろん元でもドルでもOK。
その他、通園バス代(マンションがシャトルバスを出していたら0円)や体操服、お道具代などの経費がかかります。

やっぱり見たら迷う~。
今月中にはTも幼稚園が決まるんだ~・・・。
あぁ、あっという間に11月が過ぎて行きそうな予感。
今日もオイスカの園児のママたちが「見学行ったって?」とたくさん声をかけてくださり、いろいろ教えてもらいましたー。
実際、生の声が聞けるというのは大変参考になります。
あぁ、ありがたや~ありがたや~(^人^)
[PR]

by cha-15 | 2005-11-03 01:03 | baby

<< あなたのブログはおいくらですか~? 土曜日、動きまくり~。 >>